平成26年度 留学生交流支援制度について(受け入れ)

平成26年度海外留学支援制度(短期受け入れ)

「熱帯性環境生物資源開発国際ネットワーク形成のための人材育成プログラム」について

【 English Version 】

●プログラムの概要

タイ、ベトナム、インドネシア、台湾に派遣し、受入大学学生と共同して熱帯性生物資源を中心とした実践研究を実施する。また、学生間の交流を深めるとともに、英語によるプレゼンテーション能力並びに専門英語や英会話を含む英語能力の向上と異文化体験の機会を提供する。

 

●プログラム期間、人数、奨学金及び派遣先大学(計画書別表pdf.png

70日間(予定)-20名(31日周期で8万円の奨学金を支給、その他として家賃補助1万円、

 乗合タクシー補助(乗車者のみ)3,000円)

8日間(予定)-5名(8万円の奨学金を支給予定、その他として家賃補助1万円、

         乗合タクシー補助(乗車者のみ)3,000円)

 

※大学院生の受け入れ身分は「特別研究学生」を予定

 【図書館及び情報コンセントの利用可能】

 

●資格及び要件

1. 提出期限までに必ず書類を提出すること。

2. 前年度の成績評価係数が2.30以上であること。

  成績評価係数で表すことができない場合は、特に成績が優秀であり、成績評価係数2.30相当であるとする理由書(様式任意)を提出して下さい。

  ※成績証明書・理由書を提出されましたら、確認し可否を連絡します。

3. プログラム参加にあたり、在留資格を取得し得る者。ただし、3カ月未満のプログラムに参加する者については、在留資格の種類は問わない。

※在留資格の取得に係る費用は自己負担

4. プログラム終了後、在籍大学等に戻り学業を継続する者又は在籍大学等の学位を取得する者。

5. 他団体等からのプログラム参加のための奨学金(継続的な支給)の支給月額の合計額が8万円

 を超えない者。

6. 協定という形態でなくとも学生交流に関する合意書(研究室間の覚書、確認書等でも構わな

  い)に基づき受入れ大学等が受入れを許可する者。

 

●応募(受け入れ申請)方法

 各大学と受け入れ学生の調整を行い以下の期日までに、下記書類を農学部学務係まで提出下さい。

 

  【資格要件確認書類(提出期限:渡日3ヶ月前の25日

             提出場所:学生→受け入れ予定教員→農学部学務係

1. 申請書(特別研究学生)word.png (英語)※プログラム期間に渡日離日日は含まない。

  ※大学院生の様式です。学部生の場合は、農学部学務係まで相談ください。

 

2. 成績証明書(PDF形式等)

  ※成績評価係数で表すことができない場合は、特に成績が優秀であり、成績評価係数2.30相

   当であるとする理由書(様式任意)を提出して下さい。

 

  提出された上記書類で、資格要件を確認し受け入れ予定教員へ連絡いたします。

  

     ↓

  受け入れ決定 ※1

【決定後学生提出書類】 提出期限:決定後、速やかに提出下さい。※

※在留資格取得のために必要となります。

            提出場所:学生→受け入れ予定教員→農学部学務係 

 

1.在学証明書(PDF形式等)

2.履歴書(CV)excel.png(英語)

3.所属学部長からの推薦状

4.研究計画書(A) 過去の研究歴 word.png(英語)

5.研究計画報告書(B) 研究計画 word.png(英語)

6.日本語学習程度についての報告書 word.png(英語)

7.パスポートの写し(写真が掲載されているページ)

 

 ※1 成績証明書が基準(成績評価係数 2.3)に満たない場合は候補者の再調整し、

 再度上記書類を提出して下さい。

再調整(受入留学生決定)期限:渡日前々月の10日 提出場所農学部学務係

 

 詳しくは◎受け入れ学生提出書類についてをご覧ください。

 

休講情報

時間割表

集中講義日程

証明書窓口一覧

学位申請