8月10日に特別講義にこられていた海野先生によるセミナーが開催されました。
海野先生は、タンパク質中における発色団の歪みを検出できる新たな構造解析法としてのラマン光学活性分光またはラマン円偏光二色性分光(Raman Optical Activity、ROA)と呼ばれる手法に注目した研究を行っておられます。
本セミナーでは測定手法の開発と生物学的実験への応用について、これまでの取り組みを紹介していただきました。

--- 生物機能科学特別セミナー ---
講演タイトル:「ラマン光学活性分光を用いた色素タンパク質の構造解析法の開拓」
講演者:佐賀大学工学系研究科 教授 海野雅司
日時:  8月10日(木)16時~17時: 場所:  農学部6番教室


7月27日に宮田先生による生物機能科学セミナーが開催されました。
10年ほど前から獣医学科と共同して蓄積してこられた各種哺乳類の骨格筋線維データを紹介されました。

--- 生物機能科学セミナー ---
講演タイトル:「哺乳類の骨格筋細胞に関する適当な話」

講演者:宮田 浩文 (生物機能科学科)
日時:  7月27日(木曜日)午後5〜6時
場所:  農学部7番教室


7月7日に山口情報芸術センター[YCAM]の伊藤ディレクターと津田研究員によるセミナーが開催されました。
山口情報芸術センター[YCAM]は、山口市にあるアートセンターです。今回は、その研究開発プロジェクトの一つとしてバイオテクノロジーの応用可能性を模索する「YCAMバイオ・リサーチ」の取り組みを紹介されました。

--- 生物機能科学セミナー ---
講演タイトル:「身近になるバイオ (YCAMバイオ・リサーチの取り組み)」

講演者:伊藤 隆之 (YCAMインターラボR&Dディレクター)
   :津田 和俊 (YCAMインターラボR&Dディレクター)
日時:  7月7日(金)17時〜18時
場所:  農学部2階会議室


6月30日に木股先生による生物機能科学セミナーが開催されました。
セミナーでは、明らかとなった植物型フェレドキシンとフェレドキシン-NADP+還元酵素の立体構造情報を基にして、それらの相互作用や機能分化のメカニズムや生理学的意義と課題について解説されました。

--- 生物機能科学セミナー ---
講演タイトル:「原子レベルでの立体構造情報に基づく植物プラスチドの還元力供給系タンパク質の機能解析」
講演者:木股 洋子 (生物機能科学科)
日時:  2017年6月30日 (金) 17:00-18:00
場所:  農学部大講義室 (連獣棟4階)


5月26日に赤壁先生による生物機能科学セミナーが開催されました。

 

--- 生物機能科学セミナー ---

講演タイトル:「ニオイの不思議」

 

講演者:赤壁 善彦 (生物機能科学科)

日時:  5月26日(金)午後5〜6時

場所:  農学部大講義室(連獣棟4F)

 

5月2日に曽田香料株式会社の高岡秀明様によるキャリア支援特別セミナーが開催されました。
学生に向けて、香料業界の動向とその中での曽田香料株式会社の取り組みについてご紹介していただきました。

講師:曽田香料株式会社基礎素材研究部部長 高岡秀明様

日時:  5月2日(火曜日)16時から17時
場所:  農学部2階大会議室


4月28日に片岡先生による生物機能科学セミナーが開催されました。

--- 生物機能科学セミナー ---
講演タイトル:「合成代謝経路の構築による有用物質生産」

講演者:片岡 尚也 (生物機能科学科)
日時:  4月28日(金)午後5〜6時
場所:  農学部大講義室(連獣棟4F)


12月16日に内海先生による生物機能科学セミナーが開催されました。

 

--- 生物機能科学セミナー ---

講演タイトル:「 N-ミリストイル化タンパク質が担う多彩な生命現象」

   — 細胞情報伝達から、オルガネラ形成、オートファジー、疾患誘導、

       細胞進化まで —

 

講演者:内海 俊彦 (生物機能科学科)

日時:  12月16日(金)午後5〜6時

場所:  農学部大講義室(連獣棟4F)