創成科学研究科(農学系)2年の谷口彰吾さんが学会賞を受賞しました

創成科学研究科(農学系) 博士前期課程2年の谷口彰吾さんが、2020年度日本生物工学会西日本支部学生賞を受賞しました。

この受賞は、日本生物工学会での学会発表など、生物工学に関わる業績が評価されたものです。

今年度は西日本支部(中四国9県)から6名の学生が受賞しました。

学会HPの記事はこちら

 

Prize.jpg

生物工学とは 、微生物をはじめ動物・植物細胞などの生物の機能を活用し、食糧、医療、環境、エネルギーなど、私たちの生活を取り巻く、種々の問題の河相結に挑戦する学問領域です。日本生物工学会は、生物をより深く理解し、その機能を活かして、豊かで安全な生活と持続可能な社会の実現に貢献する学術団体です。多く(5名)の生物機能科学科の教員が日本生物工学会に所属しています。