フィールド演習を開講しました

8月28日~31日に農学部附属農場において「作物生産科学フィールド演習」を開講いたしました。この演習は中四国地区の国公立大学農学系学部の連携事業で、隔年で開講して追います。今回は鳥取、岡山、広島、県立広島、香川、愛媛の各大学から18名の学生が参加しました。附属農場で生産した小麦粉を用いた製パン実習、水田の管理実習、光合成の測定実験、土壌断面調査と簡易土壌診断、などの実習・実験と関連する内容の座学を組み合わせて、西日本の農業について総合的に学びました。

toma1.pngtoma2.pngtoma3.pngtoma4.png