学部案内

食と環境の未来をつくる

農学は、植物や動物、微生物などの生物資源を有効利用し、 生物との共存を図ることで、人類の豊かな生活の実現をめざす学問分野です。

山口大学農学部では、生物学を中心として、物理学、化学などの幅広い知識を縦横無尽に活用し、食料不足、食の安全性への不安、地球温暖化、環境破壊や生物の種多様性の低下など、これからの地球と社会の存続を脅かす様々な問題に立ち向っていく人材を育成します。

 

 

山口大学農学部は、生物資源環境科学科と生物機能科学科の2学科で構成されています。