生物機能科学科

personal.jpg

井内 良仁

准教授
生物機能科学科
山口大学農学部

e-mail:yiuchi の後に @yamaguchi-u.ac.jp
Tel: 083-933-5853
Fax: 083-933-5820

個人ページへ


担当授業科目

  • 食糧化学
  • 食品栄養機能化学(分担)
  • 食品安全学(分担)
  • 食糧化学実験
  • 生物機能科学総論II(分担)
  • 生物機能科学基礎実験(分担)
  • 食と生命(共通教育)
  • 基礎セミナー(共通教育、分担)
  • 分子細胞機能化学特論(大学院、分担)
  • 農学系特論(大学院、分担)

 

※授業内容はシラバスを検索してください


現在進行中の研究テーマ

  1. アンチエイジング(老化抑制)食品成分の探索と評価
  2. 活性酸素シグナル調節分子ペルオキシレドキシンの機能解明
  3. 抗酸化能に注目した超長寿命昆虫シロアリ生殖虫の解析
  4. 昆虫食の機能性評価

主要な研究業績

  1. Tasaki E, Kobayashi K, Matsuura K, Matsuura K, Iuchi Y: An Efficient Antioxidant System in a Long-Lived Termite Queen. PLOS ONE (in press)
  2. Tasaki E, Matsumoto S, Tada H, Kurahashi T, Zhang X, Fujii J, Utsumi T, Iuchi Y: Protective role of testis-specific peroxiredoxin 4 against cellular oxidative stress. J Clinic Biochem Nutr (in press)
  3. Otsuki N, Konno T, Kurahashi T, Suzuki S, Lee J, Okada F, Iuchi Y, Homma T, Fujii J: The SOD1 transgene expressed in erythroid cells alleviates fatal phenotype in congenic NZB/NZW-F1 mice. Free Rad Biol Med 50(7): 793-800. (2016)
  4. Nagahisa H, Okabe K, Iuchi Y, Fujii J, Miyata H: Characteristics of skeletal muscle fibers of SOD1 knockout mice. Oxid Med Cell Longev Article ID 9345970, 8 pages. (2016)
  5. 井内良仁: 「虫を食べる」昆虫と自然7月号 , ニューサイエンス社, Vol. 51, No.8. 39-40. (2016)

コンタクトインフォメーション

居室:農学部本館301号室
オフィスアワー:随時(いつでも歓迎します)


研究内容の紹介

食品機能化学研究分野では、私たちの老化抑制と寿命延長の実現を目的とした研究を行っています。未解明な事の多い老化のメカニズムについて、生体分子に酸化傷害を与える活性酸素と、それに対する抗酸化システムに注目し、抗酸化酵素欠損マウスやその細胞を用いた解析を行っています。また活性酸素の傷害性(悪い面)のみならず、シグナル調節因子としての機能性(良い面)の研究も行っています。さらに、短命な昆虫の中にあって長寿命を実現したシロアリの、その仕組みについても研究しています。
研究紹介PDFはこちら

研究室紹介Youtube動画はこちら(00分00秒から始まります)