教員が地域活性化伝道師に任命されました

農学部生物資源環境科学科の高橋肇教授が,内閣官房地域活性化統合事務局より地域活性化伝道師に任命されました.

 地域活性化伝道師は,内閣官房地域活性化統合事務局が,活性化に向けた取組を行う地域に対して派遣する地域興しのスペシャリストです.これまでも,様々な地域活性化伝道師が,日本各地の産・学・官に対して現地指導・助言を行っています.

 高橋教授は,パン作りとコムギの地産地消をテーマに10年以上も山口県内で活動を続けてこられました.今後は,県内だけでなく,日本全国の「地域活性化伝道師」として活躍されることが期待されます.

関連リンク

地域活性化伝道師についてのHP(首相官邸


地域活性化伝道師のリスト(PDF)
※高橋教授は伝道師番号153です