農学研究科の渡邉涼一君がポスター賞(金賞)を受賞

農学研究科の渡邉涼一君が、神戸大学で2013年9月25日(水)~27日(金)の3日間にわたり開催された水文・水資源学会でポスター賞(金賞)を受賞しました。

 

題目:ビデオゾンデとHYVISにより観測された降雪雲内の雲微物理構造

発表者:渡邉涼一

共著者:鈴木賢士、宮垣遼平(以上、山口大学)、杉本聡一郎(電力中央研究所)

 

このポスターは、2012年12月に電力中央研究所と山口大学が共同で実施した新潟県柏崎市における降雪雲の集中観測の結果を発表したもので、初冬の日本海側の降雪プロセスと雷活動には雲内の霰形成の高度(温度)が重要であることを明らかにしました。

DSC00141.JPG