農学研究科学生が学生優秀発表賞を受賞しました

農学研究科修士課程2年のFariha Jasin Mansurさんが、2013年10月12日〜13日に開催された日本細菌学会中国・四国支部総会(広島県呉市)にて学生優秀発表賞を受賞しました。
この賞は、指導教員が推薦する学生による発表演題(10題の応募)から1題が審査により選ばれました。
Mansurさんは、歯周病菌のコミュニケーションシグナルが変換される可能性について、発表しました。

 

題目:歯周病関連細菌Eikenella corrodensのオートインデューサー不活性化酵素の解析

発表者:Fariha Jasin Mansur

共同発表者:Mohammad Minnatul Karim、阿座上弘行

 

Jasin award.jpg