農学研究科学生が優秀ポスター賞を受賞しました

農学研究科の小林北斗さんが、北海道大学で2014年3月17日(月)~21日(金)の5日間にわたり開催された農業気象国際シンポジウムISAM 2014でBest Poster Awardを受賞しました。

 

Title:Characteristics of torrential rain damage in Yamaguchi and Shimane Prefectures in July 2013

Presenter:Hokuto KOBAYASHI

Coauthor:Haruhiko YAMAMOTO, Minori YAMAMOTO

 

このポスターは、2013年7月28日に発生した山口・島根豪雨について、特に両県の県境に位置する十種ヶ峰周辺を中心とした豪雨の特徴と被害の概要を発表しており、今回の雨が非常に稀な降水現象であったために、河川の氾濫や土砂災害、堤防の決壊等が発生し、甚大な被害となったことが示唆されています。