植物間の香りを介したシグナリングの仕組みの解明に成功

農学部生物機能科学科(大学院医学系研究科(農学系))の松井 健二教授らの研究グループと京都大学生態学研究センターの高林 純示教授らの研究グループは、植物間の香りを介したシグナリングの仕組みの解明に成功しました。

詳細はこちらから