植物の「ストレス傷害」のメカニズムを解明

山口大学大学研究推進機構 真野純一教授(農学部担当)および鳥取大学大学院連合農学研究科博士課程3年生のMd. Sanaullah Biswas氏の研究チームは、環境ストレスによって植物に傷害がもたらされるメカニズムを世界で初めて明らかにしたことを、7月15日(金)吉田キャンパスにおいて記者説明会を開催し、報告しました。

 

詳細は、こちらから。