日本学術会議公開シンポジウムで教員が講演を行います

11月15日(火)に日本学術会議講堂で開催予定の日本学術会議公開シンポジウム「気候変動下の気象災害の動向と農業災害リスクマネジメント」において、山本晴彦教授が「近年の農業気象災害の特徴と自然災害の動向」のタイトルで講演を行います。

 

公開シンポジウムの情報はこちらから

日本学術会議へのリンク