附属中2年生が田植え実習

山口大学教育学部附属中学校2年生全員で、田植え実習を体験しました。農学部附属農場では年に3回、附属中学校2年生に体験実習を実施しています。この日は、生徒らが育てた苗を持ち込んで本圃約7aで田植えをしました。この稲が実ったころ、収穫物の調整作業(脱穀、もみすり、精米など)を含め、3回目の体験実習を実施する予定です。

 

fuchu1.jpg

 

fuchu2.jpg