教育学部附属中学校2年生全員で体験実習をしました

11月7日、農学部附属農場では、平成28年度から教育学部附属中学校2年生の総合学習に協力し、米やトマトづくり、里山の管理、和牛の管理、民芸品の製作などをテーマに体験実習を実施しています。

今年のあるグループは、附属農場でとれたパン用小麦品種「せときらら」でうどんを打っって、学年全員に振る舞いました。竹ぼうきや麦わらを使ったほたる籠も作って、農業を楽しんでもらいました。

 

jisshu1.jpg

 

jisshu2.jpg

 

jisshu3.jpg