農学部オープンセミナー2020

農学部オープンセミナー2020

農学部オープンセミナーは、高校で学習する生物と化学の基礎知識から出発し、農学部の専門的領域に足を踏み入れる接続授業として、農学部教員が講義し、実験を指導する形で2009年より毎年開催してきました。

しかしながら、2020年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため実施しないこととしました。

参加を楽しみにしていた方には大変申し訳ございません。来年度以降の開催をお待ちください。

 

山口大学農学部

 

 

過去の開催はこちら↓

 

オープンセミナー2009 「作ってみよう、光合成と呼吸の測定装置」の様子

オープンセミナー2010 「生きた細胞と細胞小器官(オルガネラ)を見る」の様子

オープンセミナー2011 「身近な寄生虫の世界~食品と生活」の様子

オープンセミナー2012 「光合成で決まるブドウやコムギの色と味~光合成産物の働きを計測してみよう」の様子

オープンセミナー2013 「活性酵素の話をしよう~抗酸化食品って何?」の様子

オープンセミナー2014 「植物工場での野菜の栽培を科学する。光環境制御で品質と育成スピードは変化する?」の様子

オープンセミナー2015 「植物の生育を支える土壌の化学」の様子

オープンセミナー2016 「植物の病気を診断する~植物病原細菌の簡易同定」の様子

オープンセミナー2017 「発酵の分子構造~発酵を担う酵素を調べてみよう~」の様子

オープンセミナー2018 「土の中の水を知る ~作物生育を左右する水の乾き具合~」の様子

オープンセミナー2019 「最先端バイオ研究にふれてみよう~動物細胞に光る遺伝子を導入する~」の様子