山口大学ではデータサイエンス教育を重視しています

山口大学では、すべての学部の学生が最新のAI技術を理解し活用するための最低限の知識や技能(データサイエンス技術)を修得することをめざしたカリキュラムを展開しています。

農学部でも、農学や生命科学分野で必要なデータサイエンス技術の修得が可能なカリキュラムを構成しています。特に、生物資源環境科学科では、近年、社会での要求が高まっている農業分野における情報処理能力(アグリインフォマティクス能力)を獲得をサポートするために、各科目で修得できる能力をスコア化し、可視化しています。

 

http://www.agr.yamaguchi-u.ac.jp/bioenvi/news/2020/10/post-101.html