「月刊農学部長」第32号(2021年3月)

月刊農学部長 第32号(2021年3月)

 

2月 論文審査発表会

 この時期の農学部のメイン行事は、博士、修士および学士の学位に関する発表審査会です。それぞれ、3名、33名および102名の学生さんたちが登壇しました。今年は会場での密集を避けるために、入室者の人数制限を行い、遠隔配信も併用する形式が採用されました(写真)。最近の学生さんはパワーポイントの扱いにも慣れていて、人前で話すのが苦手な学生さんはかなり少数派になったように思います。それでも、質疑応答になると途端にトーンダウンする学生さんはしばしば見られます。そこは本人の勉強量が直接反映される部分ですから、「調べていません」とか「わかりません」で済ませてしまった学生さんは大いに反省をしてください。近い将来、仕事で同様な場面に直面したら、発表の背景から質疑応答まで全責任が取れるようにしっかりと準備をして臨んでください。

 さて、昨年度は急遽中止となった卒業式と入学式ですが、今年度は午前午後分割および無観客(WEB配信)形式で実施されることが決まりました。応援団の演舞や吹奏楽の演奏など、大学らしいハイクオリティーの演出が無いのは寂しいところですが、コンパクトな式典となる予定です。詳しくはHP(http://www.yamaguchi-u.ac.jp/news/_8425/_8680.html)をご覧ください。私は、初めて壇上から見ることになりますので、ちょっと楽しみです。

 

2021-3-1.jpg