山口大学農学部附属 中高温微生物センターシンポジウム

「地球温暖化対策としての中高温微生物学の展開を
-その原理解明と産業利用-」

日時:2011年6月9日(木) 13:30~17:00

参加費:無料

場所:キャンパス・イノベーションセンター東京 1F 国際会議室 
東京都港区芝浦3-3-6 
アクセスマップをご覧ください

プログラム

13:30-13:35 あいさつ 三池 秀敏
山口大学副学長
13:35-13:45 概要説明 松下 一信
センター長
13:45-14:15 耐熱性遺伝子群と生育限界温度における生存戦略 山田 守
センター発酵微生物部門
14:15-14:45 酵母ゲノムワイドスクリーニングから見える耐熱性因子と微生物間の普遍性 星田 尚司
大学院医学系研究科(工学系)
14:45-15:15 コーヒーブレイク
15:15-15:45 温泉藻の遺伝資源を用いた有用形質植物作出の試み 三角 修己
大学院医学系研究科(理学系)
15:45-16:15 適応変異育種を用いる高温酢酸発酵系の開発 松下 一信
センター長・
発酵微生物部門
16:15-16:45 耐熱性酵母による実用的なエタノール高温発酵生産 赤田 倫治
センター発酵微生物部門・客員
16:45-16:55 おわりに 山内 直樹
農学部長

MC:薬師 寿治・高坂 智之

ポスターはこちらから