微生物生態学会にてミニシンポジウムを開催しました

10月20日、日本微生物生態学会(土浦市、亀城プラザ)でミニシンポジウム「中高温下の統合型微生物学」を開催しました。
会場が大きかったのですが、50人前後の聴衆(センター関係者、会場運営の学生を除く)が集まりました。また、閉会後も、色々、質問が続き、やり甲斐がありました。

 

Oct 20th, 2015, 9:10-10:30, Hall 300

JS7

“中高温下の統合型微生物学“         オーガナイザー:横山 和平,  阿座上 弘行, 山口大

中高温下の統合型微生物学:山口大学中高温微生物研究センターの取り組み  松下 一信, 山口大

Zymomonas mobilis の耐熱性と耐熱化                  高坂 智之, 山口大

細胞内共生の成立機構の解明と宿主細胞の環境適応力の増強         藤島 政博, 山口大

温暖化に伴う感染症の分布変化                      前田 健, 山口大