本センターの目的

mokuteki_jp.jpg

これらの活動をベースとし、地球温暖化に伴う諸問題(エネルギー枯渇・食料危機・感染症対策・環境保全・生態系の維持など)とそれによって引き起こされる人類存続に関わる課題を解決する手段として、「微生物機能の活用」及び「微生物増殖の制御」についての研究を推進するとともに、その活動に必要な幅広い知識と技術を持つ世界レベルの研究能力を有する若手研究者を、広くアジアの人材も含め、育成し輩出することを目的としている。

 本センターは、主に東南アジアや東アジアの国々の研究者・学生との様々な型での共同研究を展開するとともに、中高温微生物に関連した大型プロジェクトを推進している。