農学部の教育理念・目標

農学部の「教育理念」「目標」と「求める学生像」

 

農学部の「教育理念」「目標」

  1. 人類の生存を支える安全な食料の効率的生産、生態環境の保全、生物資源の機能開発のための教育研究を行い、地域社会の発展に寄与し、また国際的に活躍できる人材を育成する。
  2. 動物と人の福祉に寄与する獣医師の養成、すなわち小動物や産業動物、野生動物の獣医療及び公衆衛生学のための教育研究を行い、地域社会の発展に寄与し、また国際的に活躍できる人材を育成する。
  3. 高度な教育と先端的研究を達成するために、民主的かつ自律的運営を進めるとともに、他学部と協力・協調し、山口大学の発展に寄与する。

求める学生像(アドミッションポリシー)

生物資源環境科学科

バイオテクノロジーを駆使した高度食料生産技術と新規有用物質の開発、生産資源とそれをとりまく環境の保全と利用、食料生産及び農山村地域の経営・経済に関する教育研究を行っています。

  1. 食料生産に強い関心を持つ人
  2. 生物を中心とした自然科学を探究しようとする情熱を持つ人
  3. 農業及びその関連産業の発展に貢献したいという意欲を持つ人

生物機能科学科

生物の機能を細胞、タンパク質及び遺伝子のレベルで解析し、食料、生物資源の高度利用、環境と生物のかかわりなどについて、バイオテクノロジーを駆使して追究しています。

  1. 生命現象の複雑なメカニズムを探究したい人
  2. 人と自然、人と環境とのかかわりの中で生じる諸問題を生命科学の視点から解決したい人
  3. 自ら問題を探し出し、それを解決しようとする姿勢を持つ人